司法書士、田口多津のプロフィールについて説明しています。ご覧下さい。

プロフィール

田口多津プロフィール写真1.私は、神戸市東灘区にある神社の娘として生まれました。私の実家である神社の歴史と致しましては、神功皇后(じんぐうこうごう)が三韓征伐より凱陣のみぎり、忍熊王(おしくまのみこ)の反乱に遭い、この地で自らの弓矢・甲冑を納めて熊野大神を祀って祈願し戦勝されたことに始まります。そして、根本熊野三所大神である伊弉册尊(いざなみのみこと)、事解之男命(ことさかのおのみこと)、速玉之男命 (はやたまのおのみこと)をお祀りしております。当倶楽部の名称でもある『八咫烏』は、神武天皇が熊野で道に迷われた際、道案内をした三本足の烏であり、熊野の神様とは、大変、所縁のある鳥です。私の実家も、これらのことより、八咫烏を神社のシンボルマークとしております。

2.数年前より、神宮(伊勢神宮)へ、友人とともに、度々、参拝させて頂いております。その際には、「御垣内参拝(みかきうちさぱい)」(一般の参拝とは異なり、特別に、御垣の中に入らせて頂いての参拝)をさせて頂いております。神宮は、境内に入ると空気が変わり、厳粛な気分になるものですが、御垣内の中に入ると、さらに、厳粛な気持ちになります。 
3.司法書士としての経歴
  平成5年に、司法書士試験に合格。 
  平成11年、大阪司法書士会登録。
    その後、大阪司法書士会研修所所員、大阪司法書士会人権委員会委員、大阪司法書士会家族法研修会委員歴任。現在、近畿司法書士会連合会研修部部員、大阪司法書士会中小企業支援業務検討委員会委員。
 4.数年前から、「国境なき医師団」http://www.msf.or.jp/、「プラン・ジャパン」http://www.plan-japan.org/  に、わずかではありますが、寄付をさせて頂いております。

※初回は、無料ですのでお気軽にご相談ください。
問い合わせ電話番号

遺言書や相続に関する事なら何でもお気軽にご相談下さい。

田口多津